会社情報

企業プロフィール

所 在 地 大阪府茨木市西河原北町1番5号
創   立 昭和21年 2月 12日
資 本 金 8億600万円
事業内容 1. 段ボールシートおよび段ボールケースの製造販売
2. 包装用資材および包装用紙器の製造販売
3. 包装関連機械設備の製造販売
4. 美粧ケース製品の製造販売
5. ファイバー容器およびその関連製品の製造販売
6. 不動産の賃貸
7. 発電および電気の供給事業
8. 前各号に付帯関連する一切の事業
決   算 3月

経営理念

企業沿革

昭和21年 2月 奈良県桜井市に創立
7月 大阪市東成区深江西に深江工場建設、本社を移転
昭和25年 7月 大阪市西淀川区姫里に姫島工場として貼合工場を建設
昭和31年 4月 大阪市西淀川区御幣島西に本社工場として貼合製箱工場を建設、本社を移転
昭和32年 7月 姫路市今宿字車崎に貼合製箱工場を建設、姫路工場を開設
昭和34年 10月 岡山市福富に貼合製箱工場を建設、岡山工場を開設
昭和35年 6月 茨木市西河原に貼合製箱工場を建設
9月 茨木市西河原に本社を移転
昭和44年 12月 兵庫県揖保郡太子町に貼合製箱工場を建設、姫路工場を移転
昭和48年 4月 静岡県袋井市国本に製箱工場を建設、静岡工場を開設
昭和55年 3月 静岡工場に貼合工場を増築
昭和57年 9月 発泡スチロール部門を大阪工場に併設
グラビア印刷部門を岡山工場に併設
昭和61年 4月 神戸市西区高塚台に発泡スチロール工場を建設、
併せて大阪より発泡スチロール部門を移設、神戸工場を開設
12月 関東紙器(株)と合併  神奈川工場(旧茅ケ崎工場)、深谷工場、川崎工場となる
昭和63年 10月 川崎工場閉鎖
平成 2年 7月 西尾容器工業(株)と合併、ファイバー容器事業部高槻工場となる
平成 3年 4月 むさしの段ボール(株)と合併、埼玉工場となる
8月 深谷工場をファイバー容器事業部関東工場とする
平成12年 10月 関西紙器(株)、三成紙器(株)、太洋段ボール(株)と合併
東大阪工場、川口工場、小田原工場、つくば工場となる
関東工場を深谷工場と改称する
平成17年 3月 神奈川県足柄市塚原に貼合製函工場を建設、神奈川工場を移転
平成19年 4月 福岡県北九州市小倉北区に新工場を建設、小倉工場とする
7月 小倉工場を福岡県遠賀郡水巻町に移転
平成20年 4月 川口工場閉鎖
5月 千葉営業所開設
平成22年 4月 第一パッケージ(株)より事業移管
小倉工場を北九州工場に名称変更する
平成24年 1月 東大阪工場閉鎖
8月 江戸崎工場閉鎖
10月 発泡スチロール部門(神戸工場)を事業譲渡
平成26年 7月 姫路工場と岡山工場を統合し
岡山県瀬戸内市長船町に新工場建設、瀬戸内工場とする。

ページトップへ