環境と品質

環境方針

大和紙器(株)は経営理念である『社会から信頼される企業』として、主力製品である段ボール製品、ファイバー製品の製造及び販売における事業活動で、地球環境に与える影響を明確にとらえ、環境マネジメントシステムの継続的改善及び環境汚染を予防し「環境調和型企業」になることを基本理念とします。
この基本理念の実現に当り、以下の環境方針のもとに環境保全活動に取り組みます。

  1. 環境関連の国際条約並びに国や地方自治体及び業界の環境法令・ 規制などを順守すると共に、自主基準を 制定し、一層の環境保全に取り組みます。
  2. 当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、以下の項目に ついて優先的に取り組み継続的に 環境保全活動を推進します。
    • (1)商品開発において環境配慮型商品を創出します。
    • (2)省資源・省エネルギーを積極的に推進します。
    • (3)排出物の削減と廃棄物の分別によるリサイクル化を推進します。
    • (4)有害物質に対する取り組み
       ・環境負荷の大きい物質の使用に配慮し、環境汚染の予防を推進します。
       ・各種原材料、資材の購入にあたっては環境負荷の少ない製品を積極的に選択し、グリーン調達を推進します。
  3. 環境管理の体制を作り、環境目的・目標を設定、実行し、周囲の環境変化を反映しながら定期的に見直します。
  4. 当社の従業員及び当社のために働く全ての人に、この環境方針を理解・周知させ、環境保全に対する教育を行い、一人ひとりの環境意識を向上します。
  5. この環境方針は、ホームページに掲載し、広く一般に公開します。

2017年4月1日 大和紙器株式会社
代表取締役社長 窪田 英志

ページトップへ